「基礎施工士」資格についての注意事項
1.作業中は、認定証を必ず携帯すること。
2.本資格の有効期限は5カ年です。 資格の更新は、有効期限終了年度に開催される更新講習会の受講をもって行われるので、必ず受講されること。
3.氏名・住所および勤務先等に変更があった場合は、必ず協会に届け出ること。届出がないと資格更新講習会の通知ができず、これにより資格更新ができなかった場合でも、資格を喪失することとなるので十分注意すること。変更手続きはこちらから
4.更新講習会を受講しなかったときは、「基礎施工士」の資格は消滅します。再度、本資格を取得するためには、新たに受験することとなるので注意すること。
5.本人の重大な過失または反社会的行為があり、著しく「基礎施工士」の名誉を傷つけたときは、試験委員会に置いて審査のうえ、資格を停止または取消すことがあります。
6.認定証を破損、紛失した場合には、再発行を申請できます。 再発行申請の方法についてはこちら